副業・お小遣い稼ぎ

家でお小遣い稼ぎ・副業どんな仕事がある?

学生だけどお金を稼ぎたい。自宅で仕事をしたい。空いた時間にお小遣い稼ぎ稼ぎをしたい。副業を始めて副収入を確保したい。
そのような人は多いと思います。私もその一人ですが、いったいどの様な仕事があるのかを一緒に考えて整理したいと思います。

副業というと自分の得意なこと趣味など自分の強み生かして始めるのがいいとよく言われますが、恐らくほとんどの人はそれがないから迷っているのではないでしょうか。そこで誰でも出来そうなものから、勉強すれば出来そうな事まで紹介します。

1.アフィリエイト

WebサイトやSNS などに広告を掲載して収入を得る方法です。広告を見てもらった時、クリックされた時、商品が売れた時に報酬が発生するなどの種類があります。
Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトなどの大手通販会社の他いろいろな種類を扱うA8.netもしもアフィリエイトなどのアフィリエイトサービスもあります。
商品を紹介するまでなら簡単にできますが、実際に売れるようになるためには魅力的なコンテンツを作る必要があります。

2.ポイントサイト(ポイ活)

一番簡単で確実に稼げる方法です。ネットにつなぐ環境があれば誰でもすぐに始められます。アンケートやゲームなどで確実にお金を稼ぐことができます。初期費用も必要ないし特別な知識もいりません。ただしコツコツ稼いだとしても多くを稼ぐことはできません(将来的にブログなどを始め友達紹介をすれば収入を増やすことはできます)。
ポイントサイトはお買い物などのポイントを上乗せすることができるので、ネットショッピングの時代には入っていて損はありません。すき間時間に小銭を稼ぐこともできるので手軽に始めやすいと言えます。
⇒おすすめのポイントサイト

3.フリマ・オークションサイト(せどり・ハンドメイド)

メルカリヤフオクラクマなどのフリマ、オークションサイトで実際にモノを売ることです。何でも売ることができるので中古品や自分でハンドメイドで作った物、また自分で仕入れたものを売ることができます。目利きが必要だったり仕入れに元手が必要だったりします。また梱包や発送作業も必要ですがその作業は今の時代だいぶ簡単になったと思います。

4.動画配信

YouTube。言わずと知れた一番稼げる夢のある副業ではないでしょうか。競争はもちろん激しいですし、特異な売りが必要ですが、その一方でまだ工夫次第でどこにチャンスが眠っているかわかりません。顔や声など実際に出さなくても成功できるのは魅力でしょう。
その他にもPococha(ポコチャ)、17Live(イチナナ)などライブ動画配信のコンテンツがあります。

5.技術や作業で稼ぐ

イラスト作成、写真撮影、文章作成、動画編集など自宅のパソコンで作業したり注文を受け仕事をすることです。最初にも言った通りできることがあれば最初からやってるかもしれません。今はお金を稼ぐことはできなくても趣味として楽しみつつ技術を磨いてみるのもいいかもしれません。

6.投資・運用

株式投資、FX投資または不動産投資はある程度の元手が必要です。安易に始めると必ず失敗するといってもいいので、しっかりと勉強してから始めなくてはいけません。うまい話などないのでリスクを把握してから自己責任で行いましょう。

結論:コツコツやりましょう

紹介しつつ簡単には稼げないことを確認しただけのような気もします。何をやるにしても勉強しつつコツコツ続けなければ成功はないような気がします。

-副業・お小遣い稼ぎ

© 2021 おすすめポイントサイトでお小遣い稼ぎ